しんとうの感想

徒然なるままに四方山話

ジャンプスポーツ漫画賞

集英社週刊少年ジャンプの新たな漫画賞『ジャンプスポーツ漫画賞』を開催することを発表しました

審査員は『SLAM DUNK井上雄彦氏、『アイシールド21』原作担当・稲垣理一郎氏、『黒子のバスケ藤巻忠俊氏、そしてMLBロサンゼルス・ドジャース所属の大谷翔平選手が就任するそうです

 

大谷選手ですか

意外性があり、かつ話題性のある審査員です

とは言え「マンガの主人公みたいな人が面白いと思うマンガ」って我々が読んで面白いんでしょうか

以前もブログで書きましたがマンガの中に大谷選手みたいなキャラクターが出てきたら作者の手抜きを疑うレベルです(笑)

 

マンガの主人公のような大谷選手がマンガ読むとどういう感想を持つんでしょうか

「この主人公、オレより弱いな」とか

「もっと努力しろよ」とか

思ったりするんでしょうか

 

マンガ内の生態系が狂ってしまいます(笑)

 

はてさて、どんな漫画が入選するんでしょうね

 


f:id:shintoustudio:20240527210740j:image